電気電子計測(電気電子工学科2年・通年)
 

授業の目的と概要

授業の目的と概要
 各種電気計測器の動作原理と使用法,各種センサの特性などの基礎的事項を理解して,各種物理量の計測法の知識を習得する.また,第二種および第三種電気主任技術者試験の科目「理論」に必要な電気電子計測の知識を習得する.

授業の詳細
 シラバス
 

2019/06/03

[電気電子計測]R1年度前期中間達成度試験の範囲

Tweet ThisSend to Facebook | by nabe
試験範囲
 「1.計測の基礎」「2.直流電圧・直流電流・直流電力の測定」の実施したところまで
 1.1 測定と計測
 1.2 測定法の分類
 1.3 誤差と統計処理(最小2乗法の式展開を除く)
 1.4 質の表現(分解能,感度,精度)
 1.5 SI単位系
 1.6 校正
 1.7 トレーサビリティ(表1.5と表1.6は除く)
 2.1 アナログ指示計器
 2.2 可動コイル形計器
 2.3 直流電流の測定
 2.4 直流電圧の測定
学習方法
 配布したプリントとノートを中心に勉強しておくこと。また,式の導出ができること。要点を以下にまとめますが,あくまでも出題例です。授業で取り扱ったことを中心に出題しますので,この要点通り出題されない可能性がありますのでご注意ください。
 ・「計測の目的」は?「計測」とは?「測定」とは?(用語の説明)
 ・計測系の基本的な構造(図)が説明できるか?
 ・直接測定と間接測定,零位法と偏位法について説明できるか?
 ・誤差,相対誤差,誤差百分率,許容差が計算できるか?
 ・誤差の種類(間違い,系統誤差,偶然誤差)について説明できるか?
 ・測定値を指定された有効数字に丸めることができるか?
 ・平均値の求め方について説明できるか?
 ・分解能,感度,精度について説明できるか?
 ・校正の方法について説明できるか?
 ・トレーサビリティ体系図について説明できるか?
 ・可動コイル形計器の構造は?
 ・可動コイル形計器の駆動トルク,制御トルク,制動トルクは?(制動トルクは言葉だけ覚える)
 ・可動コイル形計器の目盛が等分目盛である理由は?
 ・直流電流計の測定回路と相対誤差について説明できるか?
 ・直流電圧計の測定回路と相対誤差について説明できるか?
取り扱った問題(類似も含む)
 授業中に行った計算問題を解いておいて下さい。
受験上の注意
 教科書などの持ち込みは出来ません。
 電卓は使用できません。
12:32