電気電子応用(電気電子工学科5年・後期選択)
 

授業の目的と概要

授業の目的と概要
 太陽光発電設備,照明器具,電熱機器,空調機器,電気鉄道,電動機を利用した各種機器,電池などの動作原理を学ぶ.また,各種電気設備とスマートグリッドやマイクログリッドの技術を組み合わせて快適な生活空間を実現するための電気設備の設計手法を学ぶ.
 なお,本科目は第二種および第三種電気主任技術者試験の科目「電力」「機械」に対応する科目である.
授業の詳細
 シラバス
 

電気電子応用からのお知らせ

電気電子応用からのお知らせ
2018/01/30

5E電気電子応用第6回報告書「まとめの設計」

| by nabe
第6回報告書「まとめの設計」を掲載します。
締め切り:2月22日(木)17:00まで 
              レポートは渡辺まで電子メールで提出(代表者で可)
様式:H29電気電子応用第6回報告書(氏名).docx
11:23
2018/01/30

H29年度後期期末達成度試験(5E電気電子応用)の範囲

| by nabe
試験範囲
1. 電気設備を支える技術(第1回目のガイダンス等でお話しした事項)
2. 太陽光発電設備(設計)
3. 照明(設計)
4. 電熱機器と空調機器
5. 電気鉄道と電動力応用
6. 電気化学と電池
7. スマートグリッドとマイクログリッド
8. まとめの設備設計
勉強方法
 シラバスに記載の内容(プレゼンテーションは除く),および授業で取り扱った内容についてすべて試験範囲となります。授業中に行った演習,家庭学習の課題について復習しておいて下さい
 ・電気機器,電子回路,自然エネルギー,電力工学,パワーエレクトロニクスなどの科目で学んだ技術が利用される電気設備について説明できること。
 ・太陽光発電設備を構築する各種機器と,太陽光発電設備の発電特性について説明できること。
 ・各種照明器具について説明できること。また,照明に関する計算および照明設計ができること。
 ・各種電熱機器と空調機器の動作原理について説明できること。また,熱に関する計算ができること。
 ・電気鉄道に関連する技術と,各種電動機を利用した産業用および家庭用機器について説明できること。
 ・電気化学の基礎と,一次電池と二次電池の動作原理について説明できること。
 ・IT技術を利用した次世代電力網であるスマートグリッドと,各種分散型電源をネットワーク化して小規模施設に電力を供給するマイクログリッドについて説明できること(スマートグリッドを中心に学習)。
受験上の注意
 ・電卓を持参してください。
 ・定規を使用して構いません。
 ・資料の持ち込みはできません。
11:19
2017/10/05

[電気電子応用]第1回報告書「太陽光発電システム」

| by nabe
第1回報告書「太陽光発電システム」を掲載します。
締め切り:11月3日(金)17:00まで 
       レポートは渡辺まで電子メールで提出、参考資料は印刷して手渡しで提出
様式:電気電子応用第1回報告書(氏名).docx
17:28 | 連絡事項
2017/02/02

[電気電子応用]H28年度後期期末達成度試験の範囲

| by nabe
試験範囲
1. 電気設備を支える技術(第1回目のガイダンス等でお話しした事項)
2. 太陽光発電設備(設計)
3. 照明(設計)
4. 電熱機器と空調機器
5. 電気鉄道と電動力応用
6. 電気化学と電池
7. スマートグリッドとマイクログリッド
8. まとめの設備設計
勉強方法
 シラバスに記載の内容(プレゼンテーションは除く),および授業で取り扱った内容についてすべて試験範囲となります。授業中に行った演習,家庭学習の課題について復習しておいて下さい
 ・電気機器,電子回路,自然エネルギー,電力工学,パワーエレクトロニクスなどの科目で学んだ技術が利用される電気設備について説明できること。
 ・太陽光発電設備を構築する各種機器と,太陽光発電設備の発電特性について説明できること。
 ・各種照明器具について説明できること。また,照明に関する計算および照明設計ができること。
 ・各種電熱機器と空調機器の動作原理について説明できること。また,熱に関する計算ができること。
 ・電気鉄道に関連する技術と,各種電動機を利用した産業用および家庭用機器について説明できること。
 ・電気化学の基礎と,一次電池と二次電池の動作原理について説明できること。
 ・IT技術を利用した次世代電力網であるスマートグリッドと,各種分散型電源をネットワーク化して小規模施設に電力を供給するマイクログリッドについて説明できること。
受験上の注意
 ・電卓を持参してください。
 ・定規を使用して構いません。
 ・資料の持ち込みはできません。
01:10
2017/01/20

第6回報告書「まとめの設計」

| by nabe
第6回報告書「まとめの設計」を掲載します。
締め切り:2月17日(金)17:00まで 
              レポートは渡辺まで電子メールで提出(代表者で可)
様式:電気電子応用第6回報告書(氏名).docx
01:07
2016/10/06

第1回報告書「太陽光発電システム」

| by nabe
第1回報告書「太陽光発電システム」を掲載します。
締め切り:10月28日(金)17:00まで 
       レポートは渡辺まで電子メールで提出、参考資料は印刷して手渡しで提出
様式:電気電子応用第1回報告書(氏名).docx
18:32
2016/02/17

[電気電子応用]H27年度学年末試験の範囲と成績評価

| by nabe
試験範囲
1. 電気設備を支える技術(第1回目のガイダンス等でお話しした事項)
2. 太陽光発電設備
3. 照明
4. 電熱機器と空調機器
5. 電気鉄道と電動力応用
6. 電気化学と電池
7. スマートグリッドとマイクログリッド
勉強方法
 シラバスに記載の内容(プレゼンテーションは除く),および授業で取り扱った内容についてすべて試験範囲となります。復習をしっかりしておいてください。
 ・電気機器,電子回路,自然エネルギー,電力工学,パワーエレクトロニクスなどの科目で学んだ技術が利用される電気設備について説明できること。
 ・太陽光発電設備を構築する各種機器と,太陽光発電設備の発電特性について説明できること。
 ・各種照明器具について説明できること。また,照明に関する計算および照明設計ができること。
 ・各種電熱機器と空調機器の動作原理について説明できること。また,熱に関する計算ができること。
 ・電気鉄道に関連する技術と,各種電動機を利用した産業用および家庭用機器について説明できること。
 ・電気化学の基礎と,一次電池と二次電池の動作原理について説明できること。
 ・IT技術を利用した次世代電力網であるスマートグリッドと,各種分散型電源をネットワーク化して小規模施設に電力を供給するマイクログリッドについて説明できること。
成績評価の変更(案)について
 2月上旬から病気療養のため授業を自習としてしまい,受講していただいた皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫びいたします。
 年度末に予定していたプレゼンテーションが実施できなかった関係で,成績評価について以下のように対応させていただく予定です。成績評価の詳細については特別編成授業期間中のテスト返却日にお話しさせていただきます。よろしくお願いいたします。
[年度当初シラバス記載の内容]
 ・1回の定期試験(60%),予習およびグループ学習レポート(20%),電気設備設計書(10%),プレゼンテーション(10%)の合計100点満点で(D-2)を評価し,合計の6割を獲得した者を合格とする。
[変更後の対応(案)]
 ・1回の定期試験(60%)・・・学年末試験の成績(予定通り)
 ・予習およびグループ学習レポート(20%)・・・電熱(第4回),電気鉄道(第5回),電動力応用(第6回),スマートグリッド(第7回)の各報告書
 ・電気設備設計書(10%)・・・太陽光発電(第1回)の報告書
 ・プレゼンテーション(10%)・・・照明工学(第2回),空調(第3回)の報告書
の合計100点満点で(D-2)を評価し,合計の6割を獲得した者を合格とする。
確認テストの取り扱い(案)について
 自学自習していただいた内容の理解度確認として実施した「確認テスト」(太陽光発電(第1回),照明工学(第2回),空調(第3回),電気化学(第8回),電気化学(第9回))については当初お話しした通り,成績に反映しない予定です。確認テストと電気化学ワークシート(第5回)は定期試験の勉強に役立ててください(自学自習分も試験範囲です)
受験上の注意
 ・電卓を持参してください。
 ・資料の持ち込みはできません。
23:55
2015/11/18

[電気電子応用]空調の予習範囲

| by nabe
教科書p.128-131について予習しておいてください。
必要に応じてp.123-127も予習しておいてください。
11/21(土)の授業中に確認テストを行います。
16:44
2015/11/02

[電気電子応用]照明工学の予習範囲

| by nabe
教科書p.106-110の用語、公式、単位について予習しておいてください。
11/9(月)の授業中に確認テストを行います
10:12

お知らせ

この画面をダブルクリックするか、ブロック右上の「編集」をクリックし、お知らせの内容を記入してください。