研究業績

区分番号
    [1] 学会誌論文,国際会議プロシーディング
    [2] 著書(監修,翻訳書を含む)
    [3] 解説・展望(商業誌を含む)
    [4] 学協会教育論文(高専教育,工学教育等)
    [5] 機関誌の論文(本校・他校紀要,商業誌等の学術および教育論文)
    [6] 口頭発表論文(学会口頭発表,学術セミナー,国際会議アブストラクト等)
    [7] その他(特許,博士論文,科研費報告書等)

レフェリー制のある研究論文・国際会議Proceedings(計19編)

 1. 渡辺誠一,小林 学,水野浩司,和泉義人,水野 勉,苅田充二,前田 豊,松浦雄一郎,福永信太郎,山田 一:リニアモータ式人工心臓を植え込んだKUNIKOⅢ,薬理と臨床,Vol. 7,No. 8,pp.1143-1146 (1997.8) [1]
 2. Watanabe, S., Mizuno, T., Takeshita, K., Kishimoto, T., Yamada, H.: Measurement of rail wearing depth using reluctance sensor with cut-core, Proceedings of Second International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA'98), The Institute of Electrical Engineers of Japan, No. AP-25, pp.106-109 (1998.4 / 東京ファッションタウン) [1]
 3. 渡辺 誠一,金城 智久,水野 勉,竹下 邦夫,岸本 哲,榎木 茂実,山田  一:レール摩耗量計測に用いる磁気抵抗形レールセンサの出力特性,日本応用磁気学会誌,Vol. 23,No. 4-2,pp.1561-1564 (1999.4) [1]
 4. 渡辺 誠一,水野 勉,中島 忠義,榎木 茂実,竹下 邦夫,岸本 哲,山田  一:レール遊間計測に用いるコイルのインピーダンス特性,日本応用磁気学会誌,Vol. 24,No. 4-2,pp. 863-866 (2000.4) [1]
 5. 榎木 茂実,渡辺 誠一,水野 勉,望月 大,山田一:レール遊間センサに用いる検出コイルの形状寸法の検討,日本応用磁気学会誌,Vol. 25,No. 4-2,pp. 959-962(2001.4) [1]
 6. 山田 一,水野 勉,望月 大,渡辺 誠一:電磁ランチアによるアルミニウム円板の非線形誘導飛翔,日本応用磁気学会誌,Vol. 25,No. 4-2,pp. 1183-1186(2001.4) [1]
 7. Mizuno T., Mochizuki D., Kondo T., Kawasaki S., Watanabe S. Enoki S., Nagayasu Y.and Yamada H. : Electromagnetic measurement on normal and singular joint gap in the railways, Proceedings of Third International Symposium on Linear Drives for Industry Applications (LDIA2001), The Institute of Electrical Engineers of Japan, No. AP-25, pp.371-374 (2001.10.18 / メルパルクNAGANO) [1]
 8. 林部 林平,渡辺 誠一,伊藤 秀明:タイマICを用いた抵抗式湿度センサ駆動回路の温湿度計への応用,電気学会論文誌E,Vol. 122-E,No. 1,pp. 23-28(2002.1) [1]
 9. 水野 勉,川崎 真也, 望月 大,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田一:軌道検測車に搭載可能なリフトオフを有する検出コイル交差配置形レール遊間センサ,日本応用磁気学会誌,Vol. 26,No. 4,pp. 547-550(2002.4) [1]
10. Enoki S., Asahi T., Watanabe S., Mizuno T. and Takeshita K. : Electromagnetic measurement of the rail displacement by the two triangle coils, IEEE Transactions on Magnetics, Vol.38, No. 5, pp. 3303-3305 (2002.9) [1]
11. 内山 了治,坂田 洋満,三條 俊彦,渡辺 誠一:陸上競技のスタート・ダッシュにおける疾走速度と下肢動作の変容,長野体育学研究,No. 12,pp. 1-10 (2003.3) [1]
12. 内山 了治,坂田 洋満,渡辺 誠一,田邊 潤,川久保洋一:傾斜走路を利用したクラウチング・スタートの動作分析,スプリント研究,Vol. 13,pp. 28-39 (2003.11) [1]
13. 水野 勉,米野 史一,林 利明,榎木 茂実,品川 宏樹,山田  一,渡辺 誠一,岸本 哲,竹下 邦夫:渦電流形変位センサのQ値解析手法,日本応用磁気学会誌,Vol. 29,No. 3,pp.296-301(2005.3) [1]
14. 渡辺 誠一,榎木 茂実,水野 勉,品川 宏樹,竹下 邦夫,岸本 哲,山田 一:渦電流形レール遊間センサの速度依存性,日本応用磁気学会誌,Vol. 29,No. 3,pp. 310-315 (2005.3) [1]
15. 内山了治,芳賀 武,宮尾芳一,青木博夫,渡辺誠一,川久保洋一:陸上競技場人工サーフェスの損傷分類と摩耗試験装置の開発,日本スポーツ産業学研究,Vol.15,No.2,pp.37-45 (2005.9) [1]
16. 長坂明彦,関 翼,内山了冶,渡辺誠一,生駒良弘,越和宏,池田芳正,松原達郎:スケルトンのソリフレーム変形特性,スポーツ産業学研究,Vol.19,No.2,pp.113-118(2009.11) [1]
17. 長坂明彦,関 翼,田中裕樹,岡田拓真,穂刈聡,内山了治,渡辺誠一,生駒良弘,越和宏:スケルトンの溶接構造ソリフレームの操作特性,長野体育学研究,No.18,pp.1-8(2011.8) [1]
18. 長坂明彦,池田隼人,小林裕介,渡辺誠一,田中裕樹:弓の動作特性,長野体育学研究,No.18,pp.9-13(2011.8) [1]
19. Seiichi WATANABE, Megumi ASANO, Tatsuo NAKAZAWA, Ryosuke ANDO, Taro TASAKI, Hiroyuki AOKI:Possibilities of Simple IoT System for Monitoring Elderly People Living Alone, Proceedings of 2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics, pp.602-605 (2017.10.26 / ウインクあいち) [1]絵文字:NEW

レフェリー制のある教育論文・国際会議Proceedings(計8編)

 1. 内山 了治,渡辺 誠一,大澤 幸造,藤沢 義範,塚田 修三,児玉 英樹:Sprint Running自動計時システムの製作とその活用,論文集「高専教育」,No. 27,pp. 143-148 (2004.3) [4]
 2. 古川 万寿夫,渡辺 誠一:学生実験「パソコンシステム実習」の実施とその評価,論文集「高専教育」,No. 27,pp. 453-458 (2004.3) [4]
 3. 渡辺 誠一,蔵之内 真一,知野 照信:小中学生を対象とした電子工作の出前授業,論文集「高専教育」,No. 28,pp.731-736(2005.3) [4]
 4. 渡辺 誠一,峯村 賢次,大澤 幸造:第二種電気工事士資格取得のための指導方法の改善,論文集「高専教育」,No. 28,pp.255-260(2005.3) [4]
 5. 古川万寿夫,戸谷順信,北村一浩,渡辺誠一,秋山正弘,鈴木 宏,江角直道,大澤幸造,永藤壽宮,藤原勝幸,板屋智之:移動する科学博物館をイメージした屋台形式と授業形式による出前授業「移動技術科学館」,論文集「高専教育」,No. 29,pp.683-688(2006.3)[4]
 6. 古川万寿夫,戸谷順信,北村一浩,渡辺誠一,秋山正弘,大澤幸造,鈴木 宏,江角直道,永藤壽宮,藤原勝幸,板屋智之,奥村紀浩:出前授業「移動技術科学館」の実践,論文集「高専教育」,No. 30,pp.705-710(2007.3)[4]
 7. 児玉英樹,佐々木茂雄,渡辺誠一,百瀬成空:高専体育教員が行う出前授業および地域貢献,論文集「高専教育」,No.35,pp.449-454(2012.3) [4]
 8. Seiichi Watanabe, Shigeki Kobayashi : Practice of Lecture Course "Application of Electrical and Electronic", Transactions of ISATE2016 (The 10th International Symposium on Advances in Technology Education), National Institute of Technology, Sendai College, No.4112, pp.504-507 (2016.9.14 / 東北大学青葉山東キャンパス) [4]絵文字:NEW

レフェリー制のない論文(計91編)

 ・1995(平成7)年度
 1. 渡辺 誠一,伊藤 秀明:記憶・連想機能を実現する電子回路の一方式,平成7年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,No. 415,p. 208 (1995.9.20/名城大学) [6]
 ・1996(平成8)年度
 1. 渡辺 誠一,伊藤秀明:低湿度領域まで動作する抵抗式湿度センサ駆動回路の開発,平成8年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,No. 716,p. 358 (1996.10.14/豊田工業高等専門学校) [6]
 2. 渡辺 誠一,小林 学,水野 浩司,和泉 義人,水野 勉,苅田 充二,前田 豊,山田一:リニアモータ式人工心臓を植え込んだKunikoⅢ,日本医工学治療学会第9回学術大会採録集,No. 24,p.42 (1997.2.22/広島国際会議場) [6]
・1997(平成9)年度
 1. 古川 万寿夫,柄澤 孝一,蔵之内 真一,渡辺誠一:鉄道模型を題材とした長期個人実験によるマイコン教育,第17回高等専門学校情報処理教育研究発表会論文集,pp.17-20 (1997.8.21/ホテルメトロポリタン長野) [6]
 2. 渡辺 誠一,水野 勉,竹下 邦夫,岸本 哲,木村 俊宏,山田一:鉄心入り渦電流センサによるレール変位の検出特性,第21回日本応用磁気学会学術講演会概要集,No. 2pE-7,p.100 (1997.10.02/名古屋工業大学) [6]
 3. 渡辺 誠一,伊藤秀明:タイマICを用いた抵抗式湿度センサ駆動回路の温湿度計への応用,電気学会センサシステム応用研究会資料,No. SSA-97-11,pp.61-66 (1997.11.19/早稲田大学理工学部) [6]
・1998(平成10)年度
 1. 渡辺 誠一,金城 智久,水野 勉,竹下 邦夫,山田一:磁気抵抗形センサを用いたレール摩耗量の検出特性,電気学会リニアドライブ研究会資料,No. LD-98-32,pp.13-18 (1998.5.7/長野文化コンベンション施設)[6]
 2. 渡辺 誠一,金城 智久,水野 勉,竹下 邦夫,岸本 哲,山田一:レールの摩耗量計測に用いる磁気抵抗形センサの出力特性,第22回日本応用磁気学会学術講演会概要集,No. 20pB-13,p.39(1998.9.20/北海道大学)[6]
 3. 金城 智久,渡辺 誠一,水野 勉,竹下 邦夫,榎木 茂実,山田一:レール摩耗量計測に用いる磁気抵抗形センサの磁界解析,電気学会リニアドライブ研究会資料,No. LD-98-68,pp.41-46 (1998.11.6/金沢大学)[6]
 4. 渡辺 誠一:磁気抵抗形センサを用いたレール摩耗量の非接触測定,長野工業高等専門学校紀要,No. 32,pp.35-40 (1998.12) [5]
 5. 柄澤 孝一,,蔵之内 真一,渡辺 誠一,古川 万寿夫,青木 博夫,松島久夫:直流電源回路製作実験の改善,長野工業高等専門学校紀要,No. 32,pp.109-114 (1998.12) [5]
 6. 内山 了治,大澤 幸造,渡辺 誠一:1000m走における疾走動作の解析,長野工業高等専門学校紀要,No. 32,pp.87-92 (1998.12) [5]
・1999(平成11)年度
 1. 渡辺 誠一,水野 勉,榎木 茂実,竹下 邦夫,岸本 哲,山田一:U字型電磁センサを用いたレール遊間の非接触測定,電気学会リニアドライブ研究会資料,No. LD-99-42, pp. 1-8 (1999.5.27/メルパルクNAGANO)[6]
 2. 渡辺 誠一,中島 忠義,水野 勉,榎木 茂実,竹下 邦夫,岸本 哲,山田一:レール遊間計測に用いる検出コイルのインピーダンス特性,第23回日本応用磁気学会学術講演概要集,No. 6aF-2,p. 252 (1999.10.6/北九州市国際会議場) [6]
 3. 渡辺 誠一,水野 勉,中島 忠義,望月 大,榎木 茂実,山田一:電圧検出形センサを用いたレール特異遊間の測定,平成12年電気学会全国大会,No. 5-105,pp. 2063-2064(2000.3.24/東京工業大学) [6]
・2000(平成12)年度
 1. 渡辺 誠一,水野 勉,望月 大,榎木 茂実,山田一:レール遊間測定に用いる検出コイルの形状寸法についての考察,第12回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム講演論文集,No. 2C06,pp. 539-542(2000.6.30/メルパルクOKINAWA) [6]
 2. 水野 勉,山田 一,望月 大,渡辺 誠一,山本栄:電磁ランチアを利用したアルミ板の飛翔,第12回「電磁力関連のダイナミクス」シンポジウム講演論文集,No. 2A26,pp. 423-426(2000.6.30/メルパルクOKINAWA) [6]
 3. S. Enoki, Y. Nagayasu, S. Watanabe, T. Mizuno, T. Nakajima, D. Mochizuki and H. Yamada : Electromagnetic measurement of singular joint gap in the rail, Third European Conference on Magnetic Sensors and Actuators (EMSA2000) Book of Abstracts, No. PA1, pp. 111-112(2000.7.19-20/IFW Dresden, Germany) [6]
 4. 榎木 茂実,渡辺 誠一,水野 勉,望月 大,山田一:レール遊間センサに用いる検出コイルの形状寸法の検討,第24回日本応用磁気学会学術講演概要集,No. 12pPS-16,p. 140 (2000.9.12/早稲田大学理工学部) [6]
 5. 山田 一,水野 勉,望月 大,渡辺 誠一,山本 栄,伊東博司:電磁ランチアによるアルミニウム板の非線形誘導飛翔,第24回日本応用磁気学会学術講演概要集,No. 14aD-6,p. 340 (2000.9.14/早稲田大学理工学部) [6]
・2001(平成13)年度
 1. 水野 勉,川崎 真也,望月 大,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田  一:高リフトオフ52mmをもつ検出コイル交差配置形レール遊間センサ,第25回日本応用磁気学会学術講演概要集,No. 26aD-3,p. 166 (2001.9.26/秋田大学手形キャンパス) [6]
 2. 水野 勉,望月 大,川崎 真也,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田  一:検出コイル配置形レール遊間センサを用いた特異遊間の測定,第8回鉄道技術連合シンポジウム(J-RAIL'01)講演論文集,No. S2-6-2,pp. 659-662(2001.12.14/愛知県中小企業センター) [6]
 3. S. Watanabe, T. Mizuno, S. Enoki and H. Yamada : Electromagnetic measurement of singular joint gap of the rails, Memoirs of Nagano National College of Technology, No. 35, pp. 29-32 (2001.12) [5]
・2002(平成14)年度
 1. Enoki S., Asahi T., Watanabe S., Mizuno T. and Takeshita K. : Electromagnetic measurement of the rail displacement by the two triangle coils, Digest Intermag Europe 2002, No. FV01 (2002.5.2/RAI Congress Center, Amsterdam, The Netherlands) [6]
 2. Mizuno T., Mochizuki D., Kawasaki S., Watanabe S., Enoki S. and Yamada H. : Measurement of singular joint gap of the rails by means of rail joint gap sensor with detecting coil which is crossed to the exciting coil, Digest Intermag Europe 2002, No.FV02 (2002.5.2/RAI Congress Center, Amsterdam, The Netherlands) [6] (ポスタ発表は渡辺が行った)
 3. 楡井 雅巳,渡辺 誠一,岡田 学,山本 行雄:2001年度の情報教育センターの活動と課題,長野工業高等専門学校紀要,No. 36,pp. 171-176 (2002.6) [5]
 4. 山田 一,水野 勉,渡辺 誠一,宇津野 良:磁力線とその磁気補綴への応用,日本磁気歯科学会第12回学術大会講演抄録集,p. 13 (2002.11.16/長野第一ホテル) [6]
 5. 水野 勉,川崎 真也,橋場 誉,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田  一:銅を測定対象とする渦電流形センサに用いるコイルのインピーダンス解析,電気学会マグネティックス研究会資料,No. MAG-03-15,pp. 7-12 (2003.1.16/東北大学電気通信研究所) [6]
 6. 水野 勉,橋場 誉,川崎 真也,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田  一:銅を測定対象とする渦電流形センサの出力電圧特性解析,電気学会マグネティックス研究会資料,No. MAG-03-16,pp. 13-18 (2003.1.16/東北大学電気通信研究所) [6]
 7. 渡辺 誠一,竹下 邦夫,水野 勉,山田一:残留磁気が磁気異方性センサの出力特性に与える影響,平成15年電気学会全国大会講演論文集(第2分冊),No. 2-166,180-181 (2003.3.17/東北学院大学) [6]
・2003(平成15)年度
 1. 内山 了治,渡辺 誠一,関 廣治,深井 郁夫,三尾 敦:傾斜走路の製作とその活用,長野工業高等専門学校紀要,No. 37,pp. 97-102 (2003.6) [5]
 2. 楡井 雅巳,渡辺 誠一,藤澤 義範,小野 伸幸,山本 行雄:情報処理教育環境の改善,長野工業高等専門学校紀要,No. 37,pp. 149-152 (2003.6) [5]
 3. 渡辺 誠一:地域開放事業「自然エネルギー発電を体験しよう」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No. 37,pp.153-156 (2003.6) [5]
 4. 内山 了治, 渡辺 誠一, 大澤 幸造,藤沢 義範, 塚田 修三, 児玉英樹:陸上競技短距離用自動計時システムの製作と体育授業等での活用,平成15年度高専教育講演論文集,pp. 5-8(2003.8.28 / ホテルグリーンパーク鈴鹿) [6]
 5. 渡辺 誠一,榎木 茂実,品川 宏樹,水野 勉,山田 一:渦電流形レール遊間センサの速度依存性についての考察,第27回日本応用磁気学会学術講演概要集,No. 18pC-16,p. 331 (2003.9.18 / 大阪大学吹田キャンパス) [6]
 6. 水野 勉,米野 史一,橋場 誉,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田 一:渦電流形変位センサに用いるコイルのインピーダンス解析,電気学会マグネティックス研究会資料,MAG-03-221,pp. 23-28(2003.12.19 /東北大学工学部) [6]
 7. 水野 勉,橋場 誉,米野 史一,渡辺 誠一,榎木 茂実,山田  一:渦電流形変位センサの出力電圧特性解析,電気学会マグネティックス研究会資料,MAG-03-222,pp. 29-34 (2003.12.19 / 東北大学工学部) [6]
・2004(平成16)年度
 1. 渡辺 誠一,蔵之内 真一,知野照信:出前授業「ワイヤレスマイクを作って電波で声を飛ばそう」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No. 38,pp. 125-126(2004.6) [5]
 2. 渡辺 誠一,峯村 賢次,大澤 幸造:第二種電気工事士資格取得のための指導方法の改善,平成16年度高専教育講演論文集,pp. 69-70(2004.8.26 / ホテルメトロポリタン長野) [6]
 3. 古川 万寿夫,蔵之内 真一,柄澤 孝一,渡辺 誠一,峯村 賢次,武田昇一:長期個人実験「大実験」の総括と今後の展望,平成16年度高専教育講演論文集,pp. 139-140(2004.8.26 / ホテルメトロポリタン長野) [6]
 4. 水野 勉,林 利明,米野 史一,朝比奈 孝,榎木 茂実,品川 宏樹,山田 一,渡辺 誠一,植原精作,岸本哲,竹下邦夫:磁性めっき線を用いた渦電流形変位センサ,電気学会マグネティックス研究会資料,No. MAG-04-185,pp.19-24(2004.11.2 / 金沢大学工学部) [6]
 5. 水野 勉,米野 史一,林利明,朝比奈 孝,榎木 茂実,品川 宏樹,山田 一,渡辺 誠一,植原 精作,岸本哲,竹下邦夫:磁性めっき線を用いた渦電流形変位センサのインピーダンス解析,電気学会マグネティックス研究会資料,No. MAG-04-247,pp.29-34(2004.12.21 / 東北大学) [6]
・2005(平成17)年度
 1. 堀内征治,渡辺誠一,鈴木宏,阿部廣史,松下英次,藤澤義範:情報通信技術を用いた教育内容の充実・改善の実践,長野工業高等専門学校紀要,No. 39,pp. 137-145(2005.6) [5]
 2. 渡辺誠一,大久保光範:鋼材の残留磁気が磁気異方性応力センサの出力特性に与える影響,電気学会フィジカルセンサ研究会資料,No.PHS-05-33,pp.11-14(2005.12 / 信州大学)[6]
・2006(平成18)年度
 1. 古川万寿夫,戸谷順信,北村一浩,渡辺誠一,秋山正弘,大澤幸造,鈴木 宏,江角直道,永藤壽宮,藤原勝幸,板屋智之,奥村紀浩:出前授業「移動技術科学館」の実施事例の紹介,平成18年度高専教育講演論文集,pp.103-106(2006.8)[6]
 2. 児玉英樹,渡辺誠一,佐々木茂雄,山田美也:高専がもつ施設・設備、マンパワーを生かした「まちづくり」の試み,平成18年度高専教育講演論文集,pp.219-222(2006.8)[6]
・2007(平成19)年度
 1. 渡辺誠一:市民講座「太陽光発電のしくみ」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No.41,pp.47-50(2007.6) [5](論文pdfファイル
 2. 今井一雅,森 重雄,村本 充,須田 猛,山崎 誠,金寺 登,堀内征治,渡辺誠一,仲野 巧,真鍋克也,勝浦創,長尾和彦,松野良信,白濱成希,中村裕之,岩田淳:文部科学省の現代GPによるe-Learning創造性教育コースの展開,第27回高等専門学校情報処理教育研究発表会論文集,No.1,pp.1-2(2007.8.30 / 徳山大学) [6](論文pdfファイル
 3. 渡辺誠一,堀内征治:e-Learningコンテンツ「集積回路(IC)設計入門コース」の開発,第27回高等専門学校情報処理教育研究発表会論文集,No.5,pp. 12-15(2007.8.30 / 徳山大学) [6](論文pdfファイル
 4. 長坂明彦,関 翼,内山了治,渡辺誠一,生駒義弘,越 和宏,池田芳正:スケルトンそりのひずみ特性,日本機械学会北陸信越支部第45期総会・講演会講演論文集,No.204,pp.47-48(2008.3 / 福井工業大学) [6]
 5. 関 翼,長坂明彦,内山了治,渡辺誠一,生駒義弘,越 和宏,池田芳正,松原達郎:スケルトンソリの変形特性,日本機械学会北陸信越学生会第37回学生員卒業研究発表講演会講演論文集,No.313,pp.85-86(2008.3 / 福井工業大学) [6]
・2008(平成20)年度
 1. 長坂明彦,関 翼,内山了冶,渡辺誠一,生駒良弘,越和宏,池田芳正,松原達郎:スケルトンソリのフレーム変形特性,長野工業高等専門学校紀要,No.42-1-1,pp.1-5(2008.6) [5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一:VODを利用した電気電子基礎教育における e-Learning への取り組み,長野工業高等専門学校紀要,No.42-2-3,pp.1-4(2008.6) [5](論文pdfファイル
 3. 渡辺誠一:市民講座「身近な電池のはなし」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No.42-2-4,pp.1-4(2008.6) [5](論文pdfファイル
 4. 今井一雅,長尾和彦,金寺 登,森 重雄,山崎 誠,渡辺誠一,仲野 巧,真鍋克也,松野良信,白濱成希,長谷川勇治,須田猛:現代GPによるe-Learning創造性教育コースの開発,平成20年度高専教育講演論文集,No.95,pp.363-366(2008.8.19 / 学術総合センター一橋講堂) [6]
 5. 渡辺誠一,古川万寿夫,秋山正弘,百瀬成空:PBLを取り入れた創造工学実験の実施,平成20年度電気学会基礎・材料・共通部門大会論文集(CD版),No.I-1,pp.91-96(2008.8.22 / 千葉工業大学) [6]
 6. 渡辺誠一:長野高専電気電子工学科におけるインターンシップの必修選択化,電気学会教育フロンティア研究会資料,FIE-09-15,pp.71-74(2009.3.6 / 千葉大学工学部) [6]
・2009(平成21)年度
 1. 渡辺誠一:出前授業「ウルトラ?ほたる君を作ろう!」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No.43-2-2,pp.1-4(2009.6) [5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一,戸谷順信,鈴木宏:進路支援システム「cosmosⅢ」の開発,平成21年度高専教育講演論文集,pp.275-276(2009.8.18 / 豊田工業高等専門学校) [6]
 3. 渡辺誠一,堀内泰輔:長野高専における専門共通科目「工学セミナー」の実施,第29回高等専門学校情報処理教育研究発表会論文集,pp.34-35(2009.8.27 / 長野市生涯学習センター) [6](論文pdfファイル
・2010(平成22)年度
 1. 長坂明彦,池田隼人,小林祐介,渡辺誠一:弓道における弓の変形特性,長野工業高等専門学校紀要,No.44-1-1,pp.1-5(2010.6) [5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一,堀内泰輔:長野高専における専門共通実験「工学セミナー」の実施,電気学会教育フロンティア研究会,FIE-11-013,pp.63-66(2011.3.5 / 新潟大学工学部) [6]
・2011(平成23)年度
 1. 長坂明彦,岡田拓真,池田隼人,小林豊,小林裕介,渡辺誠一:車椅子用マレットゴルフスティックの特性,長野工業高等専門学校紀要,No.45-2-1,pp.1-5(2011.6) [5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一:キャリア教育を取り入れた3年生特別研修の実施,長野工業高等専門学校紀要,No.45-2-3,pp.1-8(2011.6) [5](論文pdfファイル
 3. 古川万寿夫,渡辺誠一,春日貴志,秋山正弘,百瀬成空:創造工学実験の実践 ~創造工学実験I:作品のアイディア発案と詳細設計~,平成23年度高専教育研究活動発表概要集,O-45,pp.1-2(2011.8.24 / 鹿児島大学) [6]
・2012(平成24)年度
 1. 渡辺誠一, 中村龍太郎:自然エネルギー発電システムの構築,長野工業高等専門学校紀要,No.46-1-3,pp.1-5(2012.6)[5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一:キャリア教育を取り入れた3年生ホームルーム活動の実施,長野工業高等専門学校紀要,No.46-2-4,pp.1-5(2012.6)[5](論文pdfファイル
 3. 古川万寿夫,渡辺誠一,春日貴志,秋山正弘,百瀬成空,鈴木宏:創造工学実験の実践 ~学生が発案・設計・製作をした創造作品の実例~,平成24年度高専教育研究活動発表概要集,AK21_2_3,pp.1-2(2012.8.29 / 国立オリンピック記念青少年総合センター)[6]
 4. 渡辺誠一,丸山健也,古川翔一:長野高専における電力使用状況の分析,平成25年電気学会全国大会,No.6-092,p.1(2013.3.20 / 名古屋大学東山キャンパス) [6]
・2013(平成25)年度
 1. 渡辺誠一,丸山健也,古川翔一:長野高専校舎における電力使用状況の分析,長野工業高等専門学校紀要,No.47-1-3,pp.1-5(2013.6)[5](論文pdfファイル
 2. 堀内泰輔,佐藤優介,渡辺誠一,宮崎敬:高専学生にふさわしいフィジカルコンピューティング環境の構築,平成25年度高専教育研究活動発表概要集,PO_A09,pp.1-2(2013.8.22 / 豊橋技術科学大学)[6]
・2014(平成26)年度
 1. 渡辺誠一,高橋和希:長野高専寄宿舎における電力使用状況の分析,長野工業高等専門学校紀要,No.48-1-3,pp.1-6(2014.6)[5](論文pdfファイル
 2. 渡辺誠一:暖房時における教室の温度変化,長野工業高等専門学校紀要,No.48-1-4,pp.1-4(2014.6) [5](論文pdfファイル
 3. 渡辺誠一,横山靖樹,大澤幸造:学生実験「太陽光発電設備の発電特性」の実施,平成26年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集,AK12_1_1,pp.1-2(2014.8.26 / 金沢市アートホール)[6]
 4. 古川万寿夫,渡辺誠一,春日貴志,秋山正弘,百瀬成空,鈴木宏:創造工学実験の実践 ~学生が発案・設計・製作をした創造作品の実例(その2)~,平成26年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表概要集,PO_A16,pp.1-2(2014.8.27 / 金沢大学角間キャンパス)[6]
 5. 渡辺誠一,宮脇大樹,唐澤有太朗:複数の空心コイルを用いたレール特異遊間の測定,平成26年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,D3-5,p.1(2014.9.9 / 中京大学名古屋キャンパス)[6]
・2015(平成27)年度
 1. 渡辺誠一,大澤幸造:長野高専太陽光発電設備の発電特性,長野工業高等専門学校紀要,No.49-1-1,pp.1-4(2015.6) [5]
 2. 渡辺誠一:高専高学年における学校行事および学校生活に関するアンケートの実施結果,長野工業高等専門学校紀要,No.49-2-3,pp.1-7(2015.6) [5]
 3. 渡辺誠一:市民講座「科学の面白さと不思議」の実施報告,長野工業高等専門学校紀要,No.49-2-4,pp.1-4(2015.6) [5]
 4. 渡辺誠一,唐澤有太朗:複数の空心コイルを用いたレール段差遊間の測定,平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,G4-7,p.1(2015.9.29 / 名古屋工業大学) [6]
 5. 伊藤雅哉,島田良太,渡辺誠一,大澤幸造:太陽光発電システムにおけるPV モジュールの劣化診断,平成27年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集,Po2-13,p.1(2015.9.29 / 名古屋工業大学) [6]
・2016(平成28)年度
 1. 中山英俊,楡井雅巳,押田京一,渡辺誠一,秋山正弘,鈴木伸哉,堀内泰輔,奥村紀浩,鬼頭葉子,大﨑順平:長野高専におけるBlackboardの取組事例,長野工業高等専門学校紀要,No.50-2-2,pp.1-5(2016.6) [5]
 2. 古川万寿夫,渡辺誠一,春日貴志,秋山正弘,百瀬成空,鈴木宏:創造工学実験の実践 ~学生が発案・設計・製作をした創造作品の実例(その3)~,平成28年度全国高専教育フォーラム教育研究活動発表(ポスター発表のみ),A-5(2016.8.26 / 岡山大学津島キャンパス)[6]
 3. 中川晴貴,渡辺誠一,荒井善昭,遠藤孝太,田村暢,大森信行,百瀬英哉:シート型筋電図電極を用いた嚥下時の筋活動の計測-食品の物性値による影響の検討-,第15回日本生体医工学会甲信越支部長野地区シンポジウム講演論文集,No.1,pp.1-2(2017.3.6 / 信州大学工学部) [6]絵文字:NEW
・2017(平成29)年度
 1. 中山英俊,楡井雅巳,押田京一,堀内泰輔,宮下大輔,渡辺誠一,伊藤祥一,秋山正弘,柳沼 晋,齊藤大起:長野高専におけるBlackboard の取組事例~2016/2017 年度~,長野工業高等専門学校紀要,No.51-2-2,pp.1-4(2017.6) [5]絵文字:NEW
 2. 渡辺誠一:電力系科目“電気電子応用”の実施,平成29年度工学教育研究講演会講演論文集,No.2G06,pp.1-2(2017.8.30 / 東京都市大学世田谷キャンパス) [6]絵文字:NEW
 3. 中川晴貴,澤野友貴,遠藤孝太,田村 暢,渡辺誠一,荒井善昭,大森信行,相澤淳平,百瀬英哉:粘着シートに配列した筋電図電極による嚥下時の筋活動の測定,電子情報通信学会技術研究報告,MBE2017-40,Vol.117, No.219,pp.29-32(2017.9.23 / 長野工業高等専門学校) [6]絵文字:NEW
 4. 澤野友貴,渡辺誠一,大森信行,百瀬英哉,遠藤博史,近井 学,井野秀一:シート型筋電図電極を用いた嚥下時の筋活動の測定-嚥下筋活動の測定におけるバラツキの評価-,第16回日本生体医工学会甲信越支部長野地区シンポジウム講演論文集,pp.1-2(2018.3.15 / 信州大学松本キャンパス)[6]絵文字:NEW
 5. 中川晴貴,澤野友貴,渡辺誠一,小木曽加奈,大森信行,百瀬英哉:食品の違いが嚥下筋活動時間に与える影響,日本農芸化学会2018年度大会,No.2B10p18,p.1(2018.3.16 / 名城大学)[6]絵文字:NEW
 6. 小木曽加奈,川口友万,中川晴貴,大森信行,百瀬英哉,渡辺誠一,澤野友貴,古田一匡,坂田亮一:通電処理によるシカ肉の嗜好性,日本農芸化学会2018年度大会,No.2B10p19,p.1(2018.3.16 / 名城大学)[6]絵文字:NEW
 7. 
秋山正弘,苅米志帆乃,百瀬成空,春日貴志,渡辺誠一,柄澤孝一,堀口勝三,古川万寿夫,鈴木 宏,大澤幸造,宮嵜 敬,奥村信彦:タイ王国短期留学生に対するものづくりを通した技術者教育,第65回応用物理学会春季学術講演会,No.18a-P1-9,01-042(2018.3.18 / 早稲田大学西早稲田キャンパス)[6]絵文字:NEW

報告・解説等(計6編)

 1. 渡辺誠一,大澤 幸造:直流遮断過程におけるアークプロファイルの画像処理システム,長野工業高等専門学校電子計算機センター年報,No.7,pp.11-13,1993 [7]
 2. 渡辺誠一:より速く より正確に 記録を伝えたい -記録処理システムの紹介-,長野陸協会報,No. 99,p. 6(1999.6) [7]
 3. 渡辺誠一:長野マラソンを楽しむ,長野市陸協会報「動き」,No. 1,p. 3(2003.5) [7]
 4. 山田 一,水野 勉,渡辺誠一,宇津野 良:磁力線とその磁気補綴への応用,日本磁気歯科学会雑誌,Vol. 12,No. 1,pp. 1-9 (2003.10) [3]
 5. 内山了治,大澤幸造,渡辺誠一,藤澤義範:クラブ紹介,長野市陸協会報「動き」,No. 4,p. 4 (2004.3) [7]
 6. 渡辺誠一:自由に学べ、人間性が育つ環境が整っている高専,赤とんぼ(ヒューマンネットワーク高専機関紙),No.12,pp.34-35(2010.8) [7]

卒業論文・学位論文

・博士学位論文
 ・電磁センサを用いたレール摩耗量とレール遊間の非接触測定に関する研究,博士(工学),主査:田原徳夫教授,副査:小林光征教授,遠藤守信教授,水野 勉助教授,脇若弘之助教授, 信州大学,甲第207号(2000.3.20) [7]
・修士学位論文
 ・抵抗式湿度センサを用いた湿度計測システムの開発,修士(工学),主査:伊藤秀明助教授,副査:宮入圭一教授,橋本佳男助教授,信州大学 (1997.3.16) [7]
・卒業論文(大学)
 ・水晶触覚センサ用信号処理システムの製作,指導教官:伊藤秀明助教授,信州大学 (1995.3.20) [7]
・卒業論文(高専)
 ・直流遮断過程におけるアークプロファイルの画像処理システム,指導教官:大澤幸造講師,長野工業高等専門学校 (1993.3.18) [7]