電気基礎II(電気電子工学科2年・通年)
 

授業の目的と概要

授業の目的と概要
 電気電子工学科では「電力・電子・情報」の3分野について学ぶ.この授業では,3分野の基礎的な内容について学び,3年次以降行われる授業に生かすことを目的とする.また,第二種電気工事士試験に必要な知識を習得する.
授業の詳細
 シラバス
 
電気基礎IIの試験範囲
2009/02/17

H20年度学年末試験(電気基礎II)のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by nabe
試験範囲
 「2.電流と磁気」「3.静電気」「半導体の基礎」の実施したところまで
 2.3.4 インダクタンス((1)自己誘導と自己インダクタンス)
 2.3.5 電磁誘導の応用(変圧器,発電機)
 2.4.1 磁界中の電流に働く力
 2.4.3 直流電動機の原理
 3.2.1 コンデンサ
 3.2.2 静電容量
 半導体の基礎
勉強方法
 ノートを中心に勉強しておくこと。また,式の導出ができること。要点を以下にまとめますが,授業で取り扱ったことを中心に出題しますので,この要点通り出題されない可能性があります。
 ・自己インダクタンスを得る式を導出できるか?
 ・変圧器の巻数比から電圧,電流が計算できるか?
 ・フレミングの左手および右手の法則が活用できるか?
 ・交流発電機の原理が説明できるか?
 ・整流子とブラシの役割について説明できるか?
 ・モータの回転する原理が説明できるか?計算できるか?
 ・平行平板コンデンサの静電容量,蓄えられる電荷が計算できるか?
 ・紙と水の比誘電率は?
 ・導電体,半導体,絶縁体の抵抗率は?
 ・真性半導体,不純物半導体(p型半導体,n型半導体)とは?
 ・ダイオード(pn接合ダイオード)の構造と動作原理は?
取り扱った問題(類似も含む)
 p.111問10,p.114問11,p.120研究問題7,p.136問4,p.136問5
 最後の授業で取り扱った問題
受験上の注意
 教科書などの持ち込みは出来ません。
 電卓は使用できません。
参考教材
 コンテンツサーバに動画をアップしています(学内のみアクセス可能)。
 http://webclass.ee.nagano-nct.ac.jp/

00:00
2008/11/28

H20年度後期中間試験のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by nabe
試験範囲
 「2.電流と磁気」の実施したところまで
 2.1.1 磁気現象
 2.1.2 磁界
 2.2.1 電流による磁界(アンペアの右ねじの法則,ビオ・サバールの法則,アンペアの周回路の法則)
 2.3.1 電磁誘導
 2.3.2 誘導起電力の大きさと向き
勉強方法
 ノートを中心に勉強しておくこと。また,式の導出ができること。要点を以下にまとめますが,授業で取り扱ったことを中心に出題しますので,この要点通り出題されない可能性があります。
 ・磁気に関するクーロンの法則が説明できるか?
 ・磁石の性質が説明できるか?
 ・磁気誘導現象について説明できるか?
 ・磁界の強さをベクトル表示できるか?
 ・アンペアの右ねじの法則を説明でき,さらに活用できるか?
 ・ビオ・サバールの法則を説明でき,さらに活用できるか?
 ・アンペアの周回路の法則を説明でき,さらに活用できるか?
 ・円形コイル,無限直線導体,無限長ソレノイド,環状コイルによる磁界の式を導出できるか?数値計算できるか?
 ・磁束密度,磁束,透磁率,比透磁率について説明できるか?
 ・ファラデーの電磁誘導の法則について説明できるか?プラス,マイナスは?数値計算できるか?
取り扱った問題(類似も含む)
 p.84問1,p.99問5
 練習問題(1),(5)
 研究問題(5)
 11月25日(火)に配布したプリントの問題
受験上の注意
 教科書などの持ち込みは出来ません。
 電卓は使用できません。
参考教材
 コンテンツサーバに動画をアップしています(学内のみアクセス可能)。
 http://webclass.ee.nagano-nct.ac.jp/
00:00
2008/09/16

H20年度前期期末試験のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by nabe
2008.9.16 20:10修正しました

試験最後の授業を休講にしてしまい,申し訳ありませんでした。試験範囲で何か不明な点がございましたら渡辺までお知らせ下さい。

試験範囲

 「6.電気計測」の実施したところまで
 6.1.1 アナログ計器の構成と原理(フレミングの左手の法則、モーメント、駆動トルク、構成3要素)
 6.1.2 アナログ計器の種類(可動コイル形、整流形
 6.2.10 いろいろな測定器(オシロスコープ)
 6.3.1 測定の誤差とその種類(誤差,誤差率,誤差百分率,誤差の種類,許容差)
 6.3.2 精度と感度(正確さ,精密さ,精度,感度,分解能
 6.3.3 測定値の取り扱い(有効数字,数値の丸め方)
勉強方法
 ノートを中心に勉強しておくこと。また,式の導出ができること。要点を以下にまとめますが,授業で取り扱ったことを中心に出題しますので,この要点通り出題されない可能性があります。
 ・可動コイル形計器の構成が説明できるか?何故針が動くのか(駆動装置)?何故針が止まるのか(制御装置,制動装置)?
 ・整流形計器とは?
 ・教科書p.236にあるアナログ計器の種類について説明できるか?
  (表6.1,表6.2,表6.3で,授業中説明した事項のみ)
 ・誤差,誤差率,誤差百分率が具体的に求められるか?
 ・誤差の種類と許容差が説明できるか?
 ・正確さ,精密さ,精度,感度,分解能,有効数字が説明できるか?
 ・JIS(日本工業規格)に準じて数値の丸めができるか?
 ・オシロスコープのブラウン管の各部の名称を説明できるか(最後の授業で描いた図の内容)?
取り扱った問題(類似も含む)
 ・教科書p.270練習問題(1)〜(5)は解くことが可能ですので、各自解いてみてください。
 ・トレーニングノートp.70およびp.79の問題は解くことが可能ですので,各自解いてみてください。
受験上の注意
 教科書などの持ち込みは出来ません。
 電卓は使用できません。
参考教材
 学内コンテンツサーバに動画をアップしています。ゲストログインをしていただき,「電気基礎?(2E)」をご覧下さい(学内のみアクセス可能)。
 http://webclass.ee.nagano-nct.ac.jp/
00:00
2008/06/01

H20年度前期中間試験のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by nabe
試験範囲
 「0.SI単位系」 「1.電力工学の基礎」の実施したところまで
 0.1 SI単位系の歴史
 0.2 SI基本単位とSI組立単位
 1.1 電線
 1.2 電線の種類
 1.3 電気料金
 1.4 電気方式と電力損失
 1.5 電気の発生と利用
勉強方法
 ノートを中心に勉強しておくこと。また,式の導出ができること。要点を以下にまとめますが,授業で取り扱ったことを中心に出題しますので,この要点通り出題されない可能性があります。
 ・SI単位の歴史について説明できるか?
 ・SI組立単位について説明できるか?
 ・電線の抵抗,電線で消費される電気エネルギーおよび電気エネルギーの総量が計算できるか?
 ・電線の種類について説明できるか?
 ・電気料金の具体的計算ができるか?
 ・直流方式,交流方式について説明できるか?
 ・単相2線式,単相3線式,三相3線式について説明できるか?
 ・電圧降下と電力損失について計算が出来るか?
 ・電力の発生,輸送,消費の仕組みについて説明できるか?
受験上の注意
 教科書などの持ち込みは出来ません。
 電卓は使用できません。
参考教材
 コンテンツサーバに動画をアップしています。ゲストログインをして「電気基礎?(2E)」をクリックしてください(学内のみアクセス可能)。
 http://webclass.ee.nagano-nct.ac.jp/

00:00